菓子を配る

昨日はお世話になった社内のみなさまに菓子を配った。退職挨拶の菓子である。「わたし辞めます。長い間大変お世話になりました」などと言いつつ、顔見知りに配るのである。ウチ程度の会社だと、ふつうは美心とか東海堂とかの1個7−8元のケーキが多いのだが、私はクリームやフルーツで飾られたケーキ40個を崩さずに配り歩く自信がなかったので、どら焼きにした。これなら個包装されてるし、メーカーは地元HKだが、もとは日本の菓子だし、私の退職挨拶にはちょうどいいかと思ったのである。

 

この退職挨拶の菓子配り、某日系銀行勤務の友人のとこでも、某証券会社でも、欧米資本の雪だるまの会社でもあるようなので、私は全HK的習慣かと思っていたのだが、某日系企業のオトモダチのところではやっていないそうである。会社の規模とか職種とかにもよるのだろうか? よくわからん。

 

ちなみに羽振りのよかった頃の金融某社に勤めていた友人によると、辞める人はだいたいステップアップの転職だったので、意気揚々と近所の5つ星ホテルのケーキや有名パティスリーのケーキ(1個25元超)とを配り歩く人が多かったそうである。なるほどリーマンショック以降のシテた金融業界とは違いますな。

 

スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター