転ばぬ先の杖

木曜から止まっていた咳が昨日また復活したので、退社後医者に行った。今回は女性ではなく男性の医師だった。面白かったのは聴診器を当てる際、大きな声で「すみませーん!」と受付の看護士さん(女性)を呼び、同席を頼んだこと。たぶん『診察室でけしからぬ振る舞いに及んだ』と訴えられるのを回避するための予防措置と思われるが(だって女医さんの時は看護士は同席しなかったし、今回呼ばれた看護士もただ見ているだけで何もしなかったから)、いやはや、いろいろとごくろーなことである。


そもそも聴診器を当てると言ったって、服は着たままで、服の間から聴診器を差し入れるだけなのだから、別に何が見えるわけでも、さわれるわけでもないのだ。それでもこの予防措置。まあ、医療過誤による訴訟だけでも恐ろしいのだから、その上セクハラなんかで訴えられては目も当てられないという気持ちは、よくわかるけど。
それに確かに、うら若い女性患者にとっては、男性医師と二人だけより、同性の看護士が同席していた方が安心だろう。転ばぬ先の杖、という以上に役に立つのだろうと思う。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Amei

それ、香港の法律で義務付けられているのです。衣服の下に手を入れるとき、衣服をめくるとき、脱がせるときは、女性看護士の立会いが必要です。
最近日本でとんでもない報道がありましたよね。
http://blog.goo.ne.jp/halt387/e/1255e7a565291aaf280187a4374c0272">http://blog.goo.ne.jp/halt387/e/1255e7a565291aaf280187a4374c0272
  • URL
  • 2009/05/14 09:54
  • Edit

loutra

そうですか、法律で義務付けられてるんですか。
いやー知らんかった。いつからでしょう?
95年くらいに医者に行った時には、大声で女性看護士を
呼んだりはしなかったと思うんだけど、あの時は
(私が気付かなかっただけで)ちゃんと後ろに控えていたのかな。
いずれにしても、突然大声で「唔該!」と呼ばわった医者殿は
今回が初めてだったのよ。おもしろかった。
ところで横レス(?)ですけど、先日の小僧君の
「うちのパパママ、僕にセクハラ」発言はおかしかった。
雪だるまにも話して爆笑しました。
  • URL
  • 2009/05/15 12:13
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター