医者の効用

日本で咳がひどくなり、香港に帰ってきたあと微熱も出始めたので、諦めて連休明けの月曜、何年ぶりかで医者に行った。ウチのオフィスの下にある会社指定のクリニック。咳が3月半ばから続いていると言ったら、結核でも疑ったのかレントゲンまで撮った。結果は一応「異常なし」。抗生物質ジスロマックと痰を緩和するというオレンジ味の粉薬と、抗アレルギー薬とおなじみの咳止めシロップを処方された。


で月曜から毎日ちゃんと飲んでいるのだが、これがまた効きがのろい。熱は毎日37度以上だし、火曜なんて久しぶりに頭痛ガンガン+寒気だし、水曜の今日も咳は少なくはなったが止まったわけではない。ろーじんになると、治りが遅いのだろうか?


ついでに医師殿は咳によくない食べ物とよい食べ物のリストを書いてくれたのだが、これがどうみても中国人用で、私の普段の食生活と乖離しすぎ。
曰く“避けるべき食物”として、りんごとパパイヤを除く果物全部、緑茶、コーヒー、豆乳、蟹、蝦、家鴨、鴨、揚げ物、甘いもの、柑橘類、蜂蜜、スパイシーな食物。食べても咳を誘発しない食べ物としては、りんご、パパイヤ、粥、麺が挙げられているのだが、りんごはともかく、粥とか麺てウチほとんど食べないんですけど。第一、ご飯だって1ヶ月に1回、炊くか炊かないかだし。おまけに豆乳ダメって、じゃあ大豆はどうなのだ? 大豆もだめだとセミ・ベジの私の食生活は蛋白質が激減する。医師殿に「他の豆はOK?」と聞いたら、西洋型ベジは想定外だったようで、「うーん」と言ったきりお答えはなし。なのであんまり気にしないことにした。


というようなことを昨日書き、忙しかったのでアップはせずに寝てしまったのだが、本日木曜、朝起きたら久しぶりに気分爽快。熱っぽさも消え、咳もほとんど出ない。おおお、治ったかも!!! 医師殿が処方した薬のうち、何が効いたのだろう? 市販薬と何が違うのだろう? やはり調子が悪い時は医者に行った方がいいのだろうか? 風邪なんて暖かくして寝てるのが一番で、医者に行っても仕方ないと思っていたのだが、風邪でも行った方がいいのかなあ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター