糸、こひし

  • 2009/03/09 11:11
  • Category: 雑記
もうひとつの方のブログをお読みくださっている方はご存知のとおり、最近私は週末になると、手縫いで小さいものを作って遊んでいるのだが、その際、縫い糸が非常に、大変、信じがたいほど、絡まりやすくて参っている。


この糸、しばらく前にこちらの手芸店で買った小巻きの20色セットで、日本製かつ「手縫い用」という触れ込みだったのだが、なんの、なんの、この絡まり具合から見て、とても右縒りの手縫い用とは思えない。どうみても左縒りのミシン縫い用である。しかも品質劣悪。


昨夜などは、ほとんど一縫いごとに絡まり、絡まりを解きながら縫うせいで糸が毛羽立ち、ますます絡まりやすくなるという悪循環で、ほとほと往生した。昔、純正日本メーカーのダ○マ印とか金○印とかを使っていた時には、こんなに絡まらなかったし、こんなに毛羽立ちやすくもなかったと思うのだが、これは「昔はよかった」という老人の繰言的記憶違いだろうか?


いずれにしてもあまりに縫いにくいので日本メーカーの糸を買い直したいのだが、日本の手芸店はだいたいどこも海外発送してくれない。海外転送業者を通そうかとも考えたが、たかが一巻き200円くらいの手縫い糸、代行業者に手数料を払うのも馬鹿馬鹿しい。(36色セット、ディスプレイ棚つき、17000円というお品もありますが、まさかそんなには・・・)
一瞬、金融危機による利用客激減&原油値下がりで格安航空券が出始めている昨今、いっそ日本にお買い物旅行に!という構想も頭をよぎったが、これもまたいくら何でも(たとえ格安航空券でも何万円かはかかるわけで)経費かかりすぎだろうと即座にボツ。

こうなったら頼みの綱は日本在住の我が妹だが、彼女も勤労主婦として忙しい毎日を送っているはずで、私と違って性格がよいから頼めば即座に「いいよー」と言ってくれるのはわかっているが、わかっているから逆に頼みにくい。やっぱり代行業者かなあ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター