ぷんぷん

  • 2008/10/30 10:54
  • Category: 雑記
先日、eBayを通じて、Mというドールショップから人形を買ったのだが、落札した翌日支払いを済ませたにも関わらず、今朝また請求書を送ってきた。全くもって腹立たしい。
さっそく支払い事実の確認とインボイスの訂正を求める礼儀正しいメールを送っておいたが、支払いを済ませた段階で、先方は私に対する信用評価を出しているのだから、その時点で入金を認識していたことは明白で、それがなぜその後「未払い」扱いになったのか、正確・緻密とは言い難い帳簿処理に腹が立つ。


ま、どんな会社でも個人でも、ひとつのミスもない事務などできっこないのはわかっているが、落札から10日以上経っても入金してなかったら、おかしいと思ってくれよ、である。それに「未払い」扱いになっていたということは、当の人形もまだ発送されていないはずで、私の方は「そろそろ、着くかなあ」と楽しみにしていたのだから、まったくもってがっかり。やれやれである。今後、このMから買うのは、なるべく避けよう。送料も高いし、印象悪すぎ。
(ちなみにMは、かの有名なバービー・ディーラー、Marlさんのとこではありませんので、念のため)


米国でごくふつーの仕事に携わる人たちの、自分の仕事に対するいい加減さというか、おざなりな態度は、いろいろなところで見聞きすることで別段珍しくもないが、自分がそれに巻き込まれ、要らぬやりとりをしなければならなくなるのは、やっぱり腹立たしく、面倒くさい。「できれば米国には住みたくない」と思う理由のひとつである。


もっとも米国において特にその傾向が甚だしいと思うのは単なる偏見で、本当はどこの国でも似たようなものなのかもしれないが、そういう偏見が生まれ、否定されずに蔓延するだけの土壌があるという点が、そもそも問題なのではないか。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター