石の家

今朝は625分まで眠れた。おかげで目覚めすっきり、快調である。 

ゆうべ久しぶりにカナダの不動産サイトをチェック。新しい出物がないかと二人で探したのだが、これだ!というのはなし。夏前にマークだった物件は、まだ売れずに残っていた。
夏前、明るい日差しに青々と耀いていた緑の葉っぱが、今は一面黄色になっているのが季節を感じさせる。写真で見る限り、この石の家は本当に美しくて、庭に置かれたオーナメントや各部屋の装飾も趣味がよく、まるっきり“理想の家”なのだが、雪だるまが夏休みに帰省した時に、お義父さんといっしょに実態調査に行ってみたら、大きな、大きな欠点がひとつ。この家、陽が当たらないのだ。


家の周りを大きな木々が取り囲み、それがまたこの石の家にえも言われぬ情緒を添えているのだが、しかしこの木々のために、家の庭には全然陽が入らない。おかげで庭に置かれた大理石のテーブルには苔が生え、芝生もじめついている。陽が当たらないので植物は育たず、つまりガーデニングも野菜栽培もできない。これはさみしい。


陽射しをさえぎる木々がこの家のものなら、枝を払ったり、丈を詰めたりも可能だが、木々はすべて隣家の木々。目隠しの役も果たしているし、それに何しろ美しい木々なので、お隣さん方が伐採に応じるとも思えない。
と言って夏でさえ陽の当たらない家では、秋冬の陽当たりは絶望的。いくら美しい外観、内装でも、陽の当たらない家でリタイア生活を送るのでは、想像しただけで気分が湿ってくるし、第一病気になりそうだ。冬の長いカナダでは夏の陽射しは必須だ!! というわけで、この家は諦めた。大変、大変、残念だ。




美しい家なんですけどね・・・。この手前の3本ではなく、後ろに鬱蒼と繁る木々が問題なんですよ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター