明けて、びっくり

  • 2008/09/30 15:31
  • Category: 雑記
今日の一番のニュースは、なんと言っても金融安定化法案が米下院で否決されたこと。
いやはや、まさか否決されるとは思わなかった。
昨日、政府と議会が同意にこぎつけたなんて記事を流したばかりだったのに。
そりゃまあウォール街の失敗の尻拭いに税金を使われるのは、一般庶民としては業腹なことだろうけれども、じゃあと言ってこのままほったらかしにして金融市場の混乱が加速し、景気が減速どころか後退して、一気にリセッションに突っ込めば、結局割を食うのは一般庶民なのだ。巨大資本家は割を食わない。だから・・・。
―――なんて思うのは、金融屋の考え方にどっぷり漬かってしまった証拠でしょうか。


今週の土曜には飛行機に乗るのだから、雪だるまのベジ・ミールを手配したり(予約の時、言うのを忘れた)、土産を用意したり、最後の東京1泊のホテルの予約をしたりしなければいけないし、それより何より実家に電話して、到着予定時刻を告げなければならないのだが、何一つやっていない。考えれば考えるほど気が重く、したがって腰も、電話機の数字を押す指も重くなり、ちょっとやそっとでは動き出せないのだ。
しかし先延ばしにして済むことではないので、明日の休みには端からリストを作って片付けなくては。運転免許の更新さえなければ、10年に一度にしたいくらいの実家行きだ。なんで運転免許の更新は、最長でも5年なのだ?
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Amei

「否決されると思ってた」とまでは言いませんが、否決されても「ああやっぱりなー」という感じ。
だって、アメリカ的価値観って、わたしら外国人には不合理なんだもん。
銃規制法案と似てるよ。規制した方がいいに決まってるのに、規制に賛成するのは少数派。
世界経済がかかってるんだから、国内的な価値観は脇へのけておいて欲しいもんだが、
あの人たちとてつもなく唯我独尊だもんなー。
この世に外国があるとは思ってなかったり。
副大統領候補の海外渡航歴にはオドロイタ。
  • URL
  • 2008/10/03 12:03
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター