週末顛末

  • 2008/08/11 14:46
  • Category: 雑記
金曜夜はオトモダチと楽しく喋りつつ食事をしていてオリンピックの開会式は見なかった。そして「オリンピックには全然興味が持てない。競技も見ない」と二人して大きく頷きあったのだが、翌日ジムで自転車乗りながらモニターに映し出される競技の模様を見て、態度急変。自国選手の活躍だけに的を絞った各国国営放送局でなく、アジア全体をターゲットとするスターTVのスポーツ局だったのが幸いしたのかもしれないが、すべての選手を満遍なく写し出し、競技の模様を淡々と報道する構成に大変好感が持てたうえ、競技に参加する各選手が実に美しくて、画面から目が離せなくなってしまった。


別に身体的美しさも演技のうちの体操とかではなくて、ハードルや棒高跳びなどの競技だったのだが、さすがオリンピックに出るくらいの選手だけあって、みな鍛えぬかれた身体で、表情は引き締まり、今目の前の競技に集中している真剣さが、見ていて実に気持ちいい。惹き込まれて、つい予定の2倍自転車に乗ってしまった。


ただしウチでは同じように競技を見ることはできず、あっけなく挫折。スターTVは契約していないからローカル局かNHKを見るしかないのだが、当然のことながらそれぞれ自国の選手がメイン。NHKの国際放送に至っては、放映権は日本国内に限られるとのことで基本的に映像はなし。日本選手の活躍が見たいわけではないが、それにしても映像なしの競技結果だけの報告なんて、おもしろくも何ともない。ローカル局も解説がうざい。というわけで土曜一日ろくにTVをつけなかったら、金曜の銅鑼湾での不審物発見!のニュースを聞き逃してしまった。どおりで金曜夕方、オトモダチと食事をしようと銅鑼湾に出かけたら、地下鉄駅構内が異常に混み合ってたはずだ。不審物騒ぎで出入り口3つが閉鎖されてたんだそうだ。なーるほど。(ちなみに不審物は爆発物に似せた救難用発煙筒だったらしい。警察の爆発物処理班が出動し、爆破させて処理したそうだ。出所:オトモダチ&文匯報)


日曜は年に一度のアウトレットめぐり。今愛用しているウォーキングサンダルがたぶんもうすぐ壊れるので代わりを買いに行ったのだが、ClarksでもRockportでもなぜか気に入ったのがなくて、代わりに茶系のウォーキングシューズを買ってしまった。3足買ったらアウトレット値段からまた20%オフのところ、オトモダチが2足買ってくれたので私のも安くなった。るんるん♪(オトモダチ、ありがとうね!) 仕方ない、ウォーキングサンダルは来年だな。それまで切れたり、壊れたりせずに持ちますように。


そのあとでプーマのショップに行ったら、フューチャーキャットがいーーっぱいあって、やっぱりかっこいいので色違いでたくさんたくさん欲しくなったのだが「こら!そんなにスポーツシューズばかり買ってどうする? 蛸じゃあるまいし、足は2本しかないだろ!」と叱る声がしたので、歯を食いしばって諦める。うう、でも地下足袋フューチャーキャットのデザインて、やっぱり素敵だ。この次買うときはここに来よう。さすがプーマ専門アウトレットだけあって、街中のスポーツショップよりずっと品揃えがいい。目移りして選ぶのに困るほどだ。(ただしタンクトップに関しては女人街の勝ち。なんたって3100元〜!)


ところでアウトレットに出撃する前の腹ごしらえとして出かけたウチの近所のネパールレストラン。セットランチの値段がまた上がっていた。最初にこの店に来た67年前は25元で、数年間ずっとそのままだったのだが、昨年経営者が代わりきれいになったせいか30元になり、昨日行ったら35元。材料費が上がっているのだからやむを得ないが、1年で30元→35元は率だけ見れば結構な値上がりだ。内容的には、これで豆のスープと野菜炒めとカレー+ご飯、チャイかコーヒーがつくのだから、十分お得だが。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター