逃げる

  • 2008/07/16 17:05
  • Category: 雑記
娯楽小説やテレビドラマ、映画などには、消費者金融に追われていたり、暴力団に追われていたりするため、身元を隠して日本中を逃げ回っている人物が時々出てくる。こういう人たちは、いつ見つかるかとびくびくし、まともな職にも就けないまま逃げ回っているわけだが、こういう人たちを見るたびに私が思うのは「なんで国外に逃げないんだろ?」ということである。

警察に追われている場合は、入管に手配が回るので出国しようとした時点でつかまってしまうだろうが、消費者金融や暴力団程度なら入管に手配が回るはずもなく、無事脱出できるはずだ。
いくら暴力団でも、国外までは追っては来るまい。消費者金融ならばなおさらだ。ただし国外では日本国内のように、適当にバイトして当座の生活費を稼ぐというわけには行かないので、しばらくの間生活できるだけの資金を携えていく必要がある。
「何言ってんだよ。そんな金があるくらいなら、消費者金融に借金なんかしないよ」という人もあるだろうが、その場合、この際だからもう一度どこかの消費者金融から借りられるだけ借り、それを持って脱出する。どうせ返せなくて追われているのだから、ここでまた何十万円か増えたところでなんということもあるまい。(←かなり無責任)

そして脱出先にはできるだけ生活費の安い国を選ぶ。また街に溶け込め、悪目立ちしないことも重要なので、ここはやはり東南アジア諸国あたりが狙い目だろう。渡航費用も欧米に比べ安いし。
現地についたらとりあえず安宿に落ち着き、今後を考える。資金がたっぷりあるなら、しばらく悠々自適するもよし。資金が心もとなく、また勤労意欲に燃えているのであれば、さっそく現地の人材派遣会社に出かけるなどして、職探しを始めるもよし。

ここでめでたく職が見つかり、労働ビザを取得できるようなら万々歳だ。職がある限り、日本に戻る必要はない。肩越しに後ろを振り返る生活とは永遠におさらばだ。やっほー。
が、そうでない場合、観光ビザの期限が切れて、不法滞在となってしまう可能性もある。HKならば観光ビザの期限切れ寸前に近場の深センやマカオに出、再びHKに入国して新しい観光ビザをもらうという手で、2―3回(=2−3ヵ月)は乗り切れるだろうが、それ以降が問題だ。不法滞在が見つかれば、やはり強制送還(退去強制)されるだろう。HKの場合、街中でも時々警察官が身分証のチェックをしている。服装、態度等あやしい人が対象で、不肖わたくしはいかにも善良な市民に見えるため、一度もチェックにひっかかったことはない。したがって見つかりたくなければ、ほどほどにきちんとした服装をするのがよいと思われる。またたとえ見つかってしまっても、退去強制されるまでには、それなりの日数がかかろう。そうこうしているうちに日本脱出から1年くらいは軽く経つ。うまくすれば2年くらいは見つからずに済むかもしれない。毎日の生活にしても、“誰かに見つからないように逃げ回る”点では日本にいたときと同じかもしれないが、消費者金融の取立て屋や暴力団と違い、警察の場合は、見つかったとたんに半殺しの目に遭うわけではない。身に危険がない分、よほどましだろう。

と言うようなことを、読みながら、あるいは画面を見ながら考えるわけだ。東京から大阪に、あるいは東北に逃げて、あっさり追っ手に捕まるよりよほどいいと思うのだが、どうだろう。(いや、別に私は取立て屋あるいは暴力団から逃げて、当地に来たわけではありませんが…念のため)
ビザの問題は大きいが、それを別にすれば人間、どこでだって生きられる。生きる場所を日本に限定しなくてもよかろうという話だ。

********************

ところで上記とは全然関係ないが
上司殿よ。2008年6月期決算を見ながら「もっと新しい決算報告はないですか」と言うのは止めてくれ。今は7月、次の四半期の締めは9月だ。通期なら12月だ。今あなたが見ているのが最新であるぞ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター