両刃の

  • 2011/03/28 16:23
  • Category: 日本
非常時にもかかわらず日本人が見せる秩序、個人より全体を重んじる態度、礼儀正しさ、忍耐心を各国が賞賛しているが、こういう日本人の性格っていい面ばかりじゃないよねえ、と今回の大災害および原発を巡る政府の対応を見ていて思う。

秩序を重んじる態度は融通の効かなさ、個人<全体は組織としての決断の遅さ、につながりかねない。非常時の場合、平時の法規に囚われずに判断することも大事だろうに、援助に来てくれた他国の医師団の日本での活動を認めたのは、地震から6日後の17日って、どうして決断するのに6日もかかるのだ? 担当大臣が即日どころか即時に判断できることではないか。

福島第一の情況についても、地震当日夜には保安院から炉心溶融の可能性が指摘されていたそうで、それなのに実際に何らかの手を打てたのは翌日の午後2時との報道。政治家というのは国/国民にとって、その時点で何がbetterbestでなくともよい)か意思決定するのが仕事ではないのか。優柔不断と意思決定の遅さから、HK紙の不届きな見出しが実現するような事態を誘発するのは、なんとしても避けていただきたい。
 
スポンサーサイト

Pagination

Comment

legalcat

こういう時にはカリスマ性のあるリーダーが必要。
だから、嫌いだけど、管氏ではなく小沢氏が首相であれば
もっと早く対応できたと思います。
  • URL
  • 2011/03/30 08:24
  • Edit

loutra

*ご要望に答え、貴コメント削除いたしました。
もったいないような気もしたんですが…w
そういえばオザワさんて人がいましたね。
確かにあの人の方が、カンさんよりずっと押しが強そうだ。
私はハトさんしか思い出せず、カンさんと頭の中で見比べて
「大差ないわいな」とため息をついてました。
平時の大将と有事の大将は違うのよね。
と言ったって、常に有事を想定して大将を選ぶわけにも
いかないのだけれど。
  • URL
  • 2011/03/31 09:40
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター