FC2ブログ

DAY 2

  • 2007/09/16 08:38
  • Category:
死にました。
いや冷房にではなく、帰りの下りの山道に。
初日も帰りのタクシーで「気持ち悪いなあ」と思っていたのだが、それは病院で冷えすぎたせいだと思っていた。しかし昨日はちゃんとダウンを持っていったし、病室の温度調整装置も見つけた(壁についていました。初日の朝、受付からしてぎんぎんに寒かったので、てっきりこの温度が院内のデフォルトかと思ってましたが、各室で調整できるようちゃんとサーモスがついておりました。当然ですな。とほほ)ので、別段寒い思いはしなかったにもかかわらず、病院から山の下の地下鉄駅までタクシーに乗っただけで車酔い。恐るべし、ヘアピンカーブの連続。

げろげろ気分で地下鉄の駅に入り、一応地下鉄には乗ったのだが、1駅乗っただけでげろげろ気分が最高潮に達し、やむなく下車。しかし地下鉄駅内には乗客が勝手に使えるトイレはないので、ホームのベンチに座ってしばらく休む。そしてもう一度地下鉄に乗ろうとしたのだが、乗ると考えるだけでげろげろ気分が戻ってきたので、えーい、面倒だ!と思い、そこから歩くことにした。すでに海は越えているので、歩こうと思えば歩けるのだ。地下鉄でたった2駅。普段だって買い物のあと、よく歩いて帰っている距離なのだ。
ただ昨夜は体調良好とは言えないので、ちょっとしんどかった。そして家に帰り着き、存分にけろけろして、そのまま倒れて寝た。まったく病人はどっちだ?

それにしても昨日は一人だから歩いて帰れたが、予定通り今日退院となれば、今夜は夫といっしょだ。いくら車酔いしても、途中で降りるわけにはいかんし、降りたところで夫は歩けんし、いや困ったなあ。マカオには人力車(観光用で)があるが、ここにはないしなあ。けろけろ吐きながら、タクシーで帰るんだろうか。運転手、いやがるだろうなあ。

あ、ちなみに夫は昨日もご機嫌でした。痛くない!と言って、看護師が勧める鎮痛剤を断り、歩行補助器を使って廊下を散歩し、ご飯を食べ(わたしも一緒に食べたが、評判通りここの料理はうまい。初日のベジ・チキンは例外かも)、歯を磨き、となりの人と喋り、etc。機嫌のいい病人の看護は大変楽で有り難い。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

ご主人の手術、無事終わってよかったですね。
いくらホテルのように豪華とは言え、病院は病の気に満ちている
ところ。健康なものでも調子が悪くなります。
loutraさんこそ、養生して下さいね。
  • URL
  • 2007/09/16 15:53
  • Edit

loutra

幸い昨日の帰宅のタクシーでは車酔いせず、
ほんとうにほっとしました。
その前日の睡眠不足も、今日(月曜)も休んだことで
ほぼ回復できましたし。
しかし明日からまた仕事なのはいいとしても
木曜からの出張がいや。とてもいや。
こういうとき、宮仕えは不便なんですなあ。
  • URL
  • 2007/09/17 22:46
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター