『RED』

  • 2011/02/23 17:00
  • Category: 映画
先週木曜、仕事を休んで広州に行って以来、体調上向き。頭痛がなくなり、眼痛もややましになった。たぶん1日PCを見ず、列車やバスの窓から外ばかり見ていたのがよかったのだろうと思う。見慣れた広東の風景なので、別段おもしろいこともなかったのだけれど、風景を見ている分には目は疲れない。退職したら、なるべく外歩きをしよう。冬場はクロスカントリーだな。あれは汗が出るそうだ。一石二鳥だな。

先週末『RED』を見た。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミラン、モーガン・フリーマンなど、私の好きなおじさん、おばさんたちが出てくる大変楽しい映画。あんまり楽しかったので1回見終わった後、そのまま続けて2回目を見た。こんなことをしたのは初めてである。別に心底感心する大傑作というわけではなく、単にできのいい娯楽映画なのだ。でも続けて2回見て、厭きなかった。アクションはいっぱいあるし、どかどか人が死んだりもするのだが、奇妙に暴力性を感じさせず、陰惨な感じもない。このあたりが私の単純な頭と感性にアピールしたのだと思う。私は最近“relationships”というものに、やや食傷しているのだ。複雑に絡まりあった人間関係や感情のあれこれを、これでもか!と見せられるのは堪らない。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター