○○の公安にはつかまりたくなし

  • 2011/01/05 17:27
  • Category: 中国
次席には引っ越し前に新しい名刺が来たのに、私の名刺は来ないなあと思っていたら、ウチの部のダイレクター氏が「ま、ちょっと待って」と言ったのだそうだ。そうか、やはりそうか。クビにする気だから印刷してくれないんだな。そんならそうと、さっさとDismissal Letterをおくれ。


地元紙によると、何度か一緒に仕事をしたことのある某中国企業トップが、昨年12月中旬“○○市公安局”を名乗る人物2名に突然事務所から連れ去られ、まだ戻ってこないという。会社が雇った弁護士も面会を許されないそうで、会社としても詳細不明。“業務上横領”容疑だというけれど、会社の内部調査&独立第三者の会計事務所の調査でも、資金移動に重大な異常は発見されていないそうで、なんのこっちゃら。


一緒に仕事をした時の印象では、どちらかというと真面目で潔癖な感じで、業務上横領などしそうな人物には見えなかった。もちろん人の“印象”など当てになるものではないが、それにしても弁護士すら面会を許されないとは一体どういう取調べか。HK警察ならともかく、本土の公安には絶対捕まりたくないな。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター